情報セキュリティスタンダード沖縄

沖縄発の情報セキュリティ規格

ソリューション情報 Solution

概要

iSSOとは、Information Security Standard of Okinawaの略称です。1995年のWindows95の発表以来、PC、サーバーなどをはじめとして、テレビ、冷蔵庫などすべてのIoT機器がネットワークで接続され、その利便性は格段に向上しました。しかしながら反面、インターネットからの攻撃や人的ミスによるデータの紛失・漏洩など、保有する情報リスクへの脅威は格段に高まり、企業組織を中心にこれらのリスクマネジメントは必須となっております。
一方、ビジネス視点から眺望では、これらのリスクマネジメントプロセスは「付帯業務」でもあり、コストパフォーマンスに配慮した運用を進めていきたいとの思いもあります。

一般社団法人情報セキュリティスタンダード沖縄協議会(「以下iSSO協議会」)は、その情報管理の持つ二面性に配慮しつつ、組織の健全な発展とセキュリティ強化を提供することを目的として発足し、情報セキュリティマネジメント規格である「Information Security Standard of Okinawa認証」(以下iSSO認証)を開発いたしました。

特徴・メリット
☆特徴☆
1.グローバルスタンダードに配慮した情報セキュリティマネジメント力の強化
2.運用の容易性とコストへの配慮
3.構築組織への貢献、情報セキュリティ文化の醸成
4.公平性の確保

☆メリット☆
<直接的効果>
・保有する機密情報及び個人情報が明確になる。管理対象が明らかになる
・不正競争防止法に要求される情報管理の一環となる
・ソフトウエアライセンス違反などを未然に防止できる
・情報セキュリティ管理手順などが明文化され、ノウハウの伝承が行いやすくなる
・災害対応が構築される
・個人情報保護法に求められる管理を確立できる
<間接的効果>
・組織・企業ブランドの向上に貢献する
・情報漏洩事故防止に向けた従業員の意識向上
・情報セキュリティ構築計画が立案しやすくなり、計画的に構築できる

企業情報 Corporate

企業名 一般社団法人 情報セキュリティスタンダード沖縄協議会
業種 情報通信業
法人番号 7360005005877
所在地 〒902-0061
那覇市古島1丁目26番地1サンサンビル3F
代表者名 砂川 剛仁
従業員数 ~10人未満

あなたにオススメのソリューション Recommended solutions