店舗向け来客分析クラウドサービス

●導入が簡単で、使いやすい。プライバシー対策も安心。
●来店客の分析から販売・売り場対策をきめ細かく支援するさまざまな機能サービス
●従業員の配置、アルバイト店員のシフト最適化ツールとしてもお役立ち

店舗の動き見える化★ 来店客の動向/ 属性情報をスマート活用

ソリューション情報 Solution

概要

- エッジ処理可能なVieurekaカメラとクラウドサーバによる店舗向けの来
客分析を行う定額サービスです。

- 来客の動きと属性をVieurekaカメラ内で画像解析し、データのみをクラウドサーバに送り、クラウドサーバでデータを集約して可視化・データ化します。

- 一般的に画像解析は店舗内に設置したパソコンもしくは映像を送ってクラウドサーバで行います。本サービスでは、店舗内のパソコンは不要で、クラウドサーバへのデータ量も小さいので手軽に来客分析を行うことができます。

- カメラから映像を出さないため来客のプライバシーにも配慮できます。

- 遠隔からカメラの状況をモニタリングします。遠隔から電源断などの障害検知、カメラのソフトのアップデートを行うことができます(障害検知や操作は当社での実施となります。お客様自身は何も行う必要はありません)

特徴・メリット
来店動向の“見える化”に向けたシステムの構築をスムーズに実現します

① 人物および顔の情報検出により、来客の属性や行動を見える化
パナソニックが培ってきた画像認識技術により、来店客の人数カウントや属性、滞留時間を取得。来客情報は、メタデータのみをクラウドに送信。顧客のプライバシーにも配慮した形で、システムの構築が可能です。

② クラウドサービスでスピーディに現場導入、スマートに運用展開
コンパクトで高機能なカメラとクラウドを組み合わせたサービスにより、トータルコストを抑えてスピーディに導入。必要な画像認識機能だけを使った集計・分析結果を、グラフィカルなユーザーインターフェイスで提供します。

③ カメラ増設やデバイス連携など、フレキシブルにシステムを拡張
店舗内の各売場にカメラを複数設置することで、さらに詳細なデータを活用した分析・可視化が可能です。さらに、センサーや通信などのさまざまなデバイスと連携した活用も可能です
導入事例

株式会社トライアルカンパニー様

売場の常時可視化により、商品陳列精度や販促効果が向上

九州地方を中心に24時間営業のスーパーマーケットなどを展開している株式会社トライアルカンパニー様ではVieureka PFによる来客分析サービスを導入。店舗の出入口や各売場に複数のカメラを設置して、来客の売場回
遊率や到達率、滞留時間などの分析を進めています。
導入にあたっては、顧客のプライバシーに配慮した形で、その行動履歴を可視化・定量化でき、また、高機能カメラとクラウドサービスで導入できるというコストパフォーマンスを評価。実際の運用では、来客の分析をはじめ、販促活動の効果測定や非購買層の測定を実現しています。

https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180213-3/jn180213-3.html

その他・PR

★目的や用途に応じて、フレキシブルに活用できるVieureka PF 対応カメラ
Vieureka PF 対応カメラは、カメラ内の画像認識・分析機能アプリをクラウドから容易に入れ替えて、制御・状態監視を行うことができます。
専用のPCなどは不要で、クラウドサービスとVieureka PF対応カメラのみでシステムを構築。また、カメラ内でデータを処理して、小容量の認識結果(メタデータ)のみを送信するためネットワークに掛かる負荷が少なく、必要に応じてカメラ台数の増設を容易に行うことができます。

- カメラ本体で画像認識・解析処理
カメラ本体に高速CPUを搭載しており、画像認識・解析アプリを
インストールしカメラ内で処理を実行。目的や用途に応じた
アプリの入れ替えや削除が可能です。

- 設置シーンを選ばない、小型・軽量設計
コンパクトボディに機能性とデザイン性を兼ね備え、設置・施工が容易。
カメラ部の角度は0~156°可動し、設置・撮影シーンに応じて
任意に固定することができます。

- 活用法を広げるUSB I/F 搭載
USB2.0端子を備え、各種のセンサーやWi-Fiなどの通信機能、
入出力デバイスなどのハード拡張が容易。
さまざまなデバイス機器との連携により、
活用シーンや活用方法が拡大します。

■概要とお問い合わせ先■
https://tech.panasonic.com/jp/bi/vieureka/technology.html

資料ダウンロード Document download

企業情報 Corporate

企業名 パナソニック株式会社 イノベーション推進部門 ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター エッジコンピューティングPFプロジェクト
業種 製造業
法人番号 5120001158218
所在地 〒571-8508
門真市大字門真1006番地
代表者名 宮崎 秋弘
従業員数 500人以上~

その他のITソリューション Other solutions

工場・倉庫向けモノの位置管理サービス

「必要な時に見当たらない…」は現場の大きなコスト。

工場・倉庫向けモノの位置管理サービス

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門 ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター エッジコンピューティングPFプロジェクト

IoT 業務改善 情報漏洩対策

モノを探す行為は作業現場における大きなコスト。
探しモノを無くすことから作業効率化へお役立ち。

工場向け従業員管理クラウドサービス

入退室から作業状況まで、従業員の動きの“見える化”をサポート

工場向け従業員管理クラウドサービス

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門 ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター エッジコンピューティングPFプロジェクト

IoT 業務改善 情報漏洩対策

●従業員の勤務・作業状況の管理システムをスムーズに導入・運用
●複数タグの読み取りや位置測定に優れた「カラービット」を採用
●用途や環境に応じてオンプレミス/クラウドでシステム構築が可能
●カメラ増設やデバイス連携など、フレキシブルにシステムを拡張

IoTサービス事業向けプラットフォーム:Vieureka(ビューレカ)

IoT分析サービス事業実現をアシスト

IoTサービス事業向けプラットフォーム:Vieureka(ビューレカ)

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門 ビジネスイノベーション本部 AIソリューションセンター エッジコンピューティングPFプロジェクト

IoT

保持している、あるいは入手可能なアプリケーションで分析サービス事業を
立ち上げたい方にとって、
サービスのプラットフォーム構築が時間と工数の障壁となります。
私たちはVieurekaプラットフォームで事業化加速を提案します。

あなたにオススメのソリューション Recommended solutions