株式会社ブルー・オーシャン沖縄

情報通信業沖縄県那覇市おもろまち4-6-17

地域の課題解決をICTで実現するコンサルティングから、ソフトウェア開発、ネットワークインフラ構築・整備まで、数々の実績に裏付けられた企画提案力と技術力を強みとしています。

事業内容

株式会社ブルー・オーシャン沖縄は、卓越した提案力とシステム構築力で、地域に真の活力を提供するICTコンサルティングファームです。私たちはICTのスペシャリストとして、地域経済の活性化から大規模災害対策まで、自治体の課題解決におけるICT導入の意義を最大化してまいります。

【弊社の価値】
・中立の立場を活かした自由な着想による企画力
・実績に裏付けられたシステムインテグレーション力
ICT活用に欠かせないこの2つの力を強みに、自治体の課題を解決する最短距離をご提案します。

【事業内容】
・ICTコンサルティング事業
・オリジナル防災システム「グラスフォン」事業
・システムインテグレーション事業
・ITエンジニア派遣事業

保有技術、その他特徴

私たちは、以下の幅広い基盤技術を強みとして、沖縄の離島をはじめ各地域における地方創生を、技術力と企画力の両面からお手伝いしております。

・開発:Java、Rails、PHP、C、C#、bash
・インフラ:Linux、Windows、DataBase(MySQL、Postgress、Oracle、MS-SQL)
・クラウド:Azure、AWS、GCE、さくらインターネット
・無線:超長距離無線、構内無線

実績

2018年12月
西表島に続き、小浜島(沖縄県八重山郡竹富町)でシェアオフィスをスタート

2018年10月
竹富町の大型宿泊施設にRuckus(ラッカス)を導入

2018年6月
平成30年度「竹富町IT就業移住促進事業」受託

2018年6月
「RUCKUS(ラッカス)」向け耐候設置器具を新たに製品開発、沖縄県粟国村に提供

2018年5月
県内インターネットプロバイダ様にて多目的ストレージ「Synology(シノロジー)」を導入開始

2018年4月
大規模・高信頼ストレージ「NetApp」を含む仮想基盤更改をインフラ企業様より受託

2017年8月
粟国村観光移住定住促進のための情報発信強化事業受託

2017年8月
伊平屋村観光Wi-Fi整備事業受託

2017年6月8日
沖縄県内企業/学校法人様、デジタルサイネージ・校内一斉放送システム導入

2017年5月31日
沖縄県内企業様向け「大規模ネットワークサーベイ(調査作業)」受託

2017年3月1日
平成28年度竹富町Wi-Fi保守事業受託

2016年11月1日
沖縄県内インフラ構築(PBX更改/多拠点間無線接続整備/監視カメラ設置)を複数実施

一緒に何をしたいか

自社オリジナルの防災ソリューション「グラスフォン」の拡販や、Wi-Fiシステムの構築・保守運用、またそれらのインフラを活用した地方創生(教育から雇用、業務案件の提供も含めたテレワーク事業)を一緒に推進していけるパートナーさまを探しております。

マッチング候補に求めている条件

技術力や実績も大切ですが、それ以上に ”お客様や地域に対し、質の高い貢献をしたい” という「想い」を共有できるパートナーさまを探しております。

その他・PR

ICTの「C」はコミュニケーションのC。つまり後者は、ITを使う本来の意義、また、そのIT化されたこと・もの・仕組みを実際に利用する人々に焦点を当てていると私たちは捉えています。

従いまして株式会社ブルー・オーシャン沖縄では、ご依頼頂いた要件を満たしたシステムを納品するだけでなく、私たちが携わった情報通信システムが実際に人々の生活において、本来あるべき姿で充分に活用されることを最重視しています。

私たちは、人々の暮らしの中にITがどう活かされるのか?を最大のテーマとして、システム導入の意義や関わる人々、すなわち「C」を軸に据えたICTシステムの企画・ご提案・実装・運用を行っております。

しがらみのない中立の立場を活かした、私たちならではの自由な着想による新しいアイディア。

そしてそれらのアイディアを形にする、数々の実績に裏付けられたシステムインテグレーション力。

ICTの活用に欠かせないこの2つの力を大きな強みとして、地方自治体の課題解決に向けた最短距離をご提案するだけでなく、実現に向けて粘り強く取り組んでいます。

企業情報

企業名 株式会社ブルー・オーシャン沖縄
法人番号 9360001017552
所在地 〒900-0006
那覇市おもろまち4-6-17おもろパークテラス3F
その他の拠点 竹富オフィス:
〒907-1434 沖縄県八重山郡竹富町字南風見201-16-105
設立年 2013年11月
企業URL http://www.boo-oki.com/
従業員数 10人~50人
平均年齢 39歳
主な取引先 沖電グローバルシステムズ株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
NTTビジネスソリューションズ株式会社
竹富町
粟国村
主要株主 弊社役員(100%)

ITソリューション紹介

世代無線ソリューションによる超広域ネットワーク基盤をご案内します。

次世代無線ソリューション

株式会社ブルー・オーシャン沖縄

低コスト・高機能なSynologyが貴方のビジネスを加速

中小企業様向けストレージ構築サービス(Synology)

株式会社ブルー・オーシャン沖縄

「Synology(シノロジー)」の導入相談から、設計、構築、稼働後の設定変更、仮想インフラストラクチャとの統合まで幅広く対応するサービスです。他社にて購入された機器のサーベイ、再構築、設定変更のご相談にも応じます。

導入設計/構築から保守まで沖縄在住有資格エンジニアがサポート

エンタープライズ向けストレージ構築サービス(NetApp)

株式会社ブルー・オーシャン沖縄

「NetApp ストレージ」の導入相談から、設計、構築、稼働後の設定変更、仮想インフラストラクチャとの統合まで幅広く対応するサービスです。他社にて購入された機器のサーベイ、再構築、設定変更のご相談にも応じます。

「すべての力を結集して被災者をゼロに近づける」 自治体の本気をグラスフォンが叶えます

一斉安否確認システム & 地域防災コンサルテーション

株式会社ブルー・オーシャン沖縄

害直後の1時間が変われば
地域の被災者を減らせます
グラスフォンは避難計画の作成から、電話で一度に数万人に発信する”安否確認”、
そして連携する避難支援に関わる関係者への連絡といった一連の流れをすべて行うことができる、
まったく新しい防災ソリューションです。

本掲載に関する担当者

取締役

神谷 千鶴

いま、日本全国のさまざまな分野、さまざまな階層において地方創生事業が展開されています。

私どものご提案においてはまず、「その地域のありのまま」を把握することに注力。そして、その地域特有の問題を当事者と同じ目線で捉えるところからスタートします、そして言葉だけではない、その地域の真の発展を地方創生と解釈し、それがICTの力によって実現する可能性がある場合において、「C」つまりテクノロジーによるコミュニケーションの活性化、それによる当該地域の発展をを重要視した本当の意味での「ICTによる地方創生」をご提案しております。

私どもが選ばれる理由はまさにそこにあると考えており、またそこが私どもコンサルティングファームの生命線であると考えております。

所属部署

アライアンスグループ

経歴

沖縄県糸満市出身。日本IBM等での勤務を経て、あるきっかけから「沖縄県内の人たちが活躍できる ”場” を提供することが、結果的に沖縄の諸問題を解決する糸口になるのでは」と考え、2013年に株式会社ブルー・オーシャン沖縄を設立、代表に就任。現在は取締役として派遣元責任者および管理業務全体を担当している。